【必見】蚊が嫌がるハーブ5選

暮らし

こんにちは!モーモーママです。もうすぐ梅雨入り、ジメジメしてくると毎年やってくる〈虫問題〉!!スプレーや駆除剤など虫を遠ざけるアイテムはたくさんありますが、お子さまやペットと一緒に暮らす家でも安心して使えるアイテムを選びたいですよね。そこで今回はハーブを使って虫を遠ざける方法をご紹介します。

ローズゼラニウム

蚊が嫌いなハーブNO.1だそうです。ヨーロッパで虫除けハーブとして広く親しまれています。日本名は「蚊嫌草(カレンソウ)」で文字通り蚊が嫌いなハーブです。

紫のかわいい花を咲かせますが、花には匂いがなく葉っぱからバラのような香りを放ちます。蚊の嫌いな「シトロネラール」という成分が多く含まれています。

レモングラス

レモングラスのエッセンシャルオイルは昆虫忌避剤(虫除け用薬品)として使われており、特に蚊に対しては絶大な効果があると言われているそうです。さらに敏感肌の皮膚炎にも効果があると言われています。

バジル

バジルの香りに含まれている成分「シネオール」は、蚊が嫌う匂いとして知られています。ドアや窓の近くに置いておけば、蚊だけではなくハエの侵入も防いでくれるとか。

もちろん食材としても幅広く活躍してくれます。

ペッパーミント・アップルミント

日本でも古くから「薄荷(ハッカ)」として親しまれているハーブ。ミントに含まれる「メントール」という成分には虫に対する忌避効果があると言われており、特にペッパーミントに多く含まれます。

キャットニップ(イヌハッカ)

アメリカ化学会によれば、キャットニップに含まれている「ネペタラクトン」という成分に、市販の防虫剤などに使用されているディートの約10倍の蚊よけ効果があるそうです。夏の期間に咲いており、蚊の侵入をしっかりと阻止してくれそうですね。

まとめ

いかかでしょうか?意外と蚊除けに効能があるハーブたくさんありますよね!!我が家ではプランター栽培をしています。玄関周りとベランダですくすく成長しています。お料理にも使えるし、刻んで沸騰したお湯で煮出せば簡単にスプレーも作れちゃいますよ。ぜひみなさんも試してみてくださいね。

家の中に植物があると心が穏やかになる気がします。私はハーバリウム講師の資格も持っているほどお花が大好きです。最近TVで話題になっているお花がポストに届くサービスが気になっています。玄関に生花を置くと、とてもいい運気が向かってくるそうです。我が家も試してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました