【頭痛対策フード】頭痛をやわらげる食べ物 飲み物7選!!

健康

こんにちは!モーモーママです。今回は頭痛に効くとされている食べ物について紹介したいと思います。私自身、頭痛もちで毎回つらいおもいをしています。妊娠中や授乳中であまり薬には頼りたくないとお考えの方もいらっしゃると思うので少しでもお役に立てれば嬉しいです!!頭痛に苦しんでるならぜひこの7つの食材を試してみてくださいね!

頭痛のタイプをチェック

一次性頭痛には「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発性頭痛」の3つのタイプが考えられます

片頭痛タイプ

ズキズキと脈打つような痛み

5個以上あてはまった方
  • 主に頭の片側が痛い
  • 痛みは半日~3日ほど続く(薬をのまない場合)
  • 痛みは寝込むほど強い
  • ズキズキと脈打つように痛む
  • 痛いとき、じっとしているほうが楽
  • 痛みで仕事や家事ができないことがある
  • 痛みはあるがどうにか生活できる
  • 痛みは平均2~6回ほど
  • 視力が狭くなる、光・音にいつも以上に敏感、吐き気があるなど

緊張性頭痛タイプ

頭全体が締め付けられるような重苦しい痛み

6個以上あてはまった方
  • 頭の両側が痛い(薬を飲まない場合)
  • 痛みは30分から7日間続く
  • 痛みはどうにか我慢できる程度
  • 締め付けられるような、押されるような痛み
  • じっとしていても痛みは変わらない
  • 痛くてもどうにか生活できる
  • 痛みは日常的に起こる
  • 頭痛以外の症状は特にない

群発性頭痛タイプ

目をえぐられるような激しい頭痛

4個以上あてはまった方
  • 目の奥がえぐられるように痛い
  • 痛みは15分から3時間ほどの間(薬を飲まない場合)
  • 耐えがたいほど激しく痛む
  • 目の奥の決まった部位が痛い
  • 痛くて落ち着かなくなりじっとしていられない
  • 痛いときはなにもできない
  • 痛みは1年のうち決まった時期、期間だけで連日起こる
  • 痛む側の涙、鼻水、鼻づまりがある

私の頭痛は群発性頭痛が多く、目の奥の激しい痛みと供に吐き気や腹痛を伴うこともあります。頭痛が始まる予兆として光がとてもまぶしく感じます。立ってられなくなるくらいです。。。

頭痛予防に効果的なブレインフード7つ

1、アーモンド

アーモンドは血管の収縮と拡張を抑えてリラックスさせ、炎症効果を鎮める効果をもつ「マグネシウム」を含んだナッツです。

マグネシウムは体内で比較的多く存在する「主要ミネラル」の一つで私たちが十分に摂取できていない栄養素でもあります。

おやつや小腹がへったときなどに積極的に取るようにしましょう!!

2、カシューナッツ

カシューナッツはアーモンド同様にマグネシウム含むだけでなく、脳の血管や神経を正常に維持する働きがある「ビタミンB群」を含んだナッツです。

ビタミンB群は、糖質・脂質・タンパク質の代謝に必要なビタミンで体の中に貯めておくことができません。

不足しないように日ごろから意識して摂取するようにしましょう!

3、ごま

ごまは栄養分がとても豊富。サラダやオートミール、スープや炒め物に積極的にプラスすることをおすすめします。

ごまにはビタミンEが豊富に含まれます。これはエストロゲンのバランスを整えてくれるので、生理中に起こる片頭痛を防ぐのに役立ちます。さらに、血流もスムーズにしてくれるので、頭痛の予防にも効果があります。

4、コーヒー

コーヒーに含まれているカフェインには、血管を収縮される効果があります。

そのため低気圧で膨張した血管を元に戻して頭痛の症状を和らげてくれる効果が期待できます。ですが飲みすぎも逆効果になるので摂取量は守るようにしてくださいね!

5、ヨーグルト

ガンガンするような頭痛の場合、カルシウム不足である可能性があります。

脳を効率的に働かせるためには、カルシウムが不可欠です。

日ごろからカルシウムを豊富に含む食べ物をきちんと摂取するように心がけることが大切です。

※無糖で無脂肪のプレーンタイプやギリシャヨーグルトは、カルシウムを豊富に含むうえ、腸内環境も整えてくれます。

6、ほうれん草

ほうれん草はビタミンB2を多く含み血圧を下げる効果があり、偏頭痛緩和させる栄養素として有名です。レタスの代わりにほうれん草を使ったサラダにすれば頭痛対策メニューに!!

7、辛い食べ物

意外に聞こえるもしれませんが、サルサソースや唐辛子など辛い食べ物は、頭痛を早く治すのに役立つそうです。

頭痛の種類にもよりますが、もし鼻づまりが原因で頭が痛い場合には、辛い食べ物が効きます。辛いものを食べると鼻腔が開いて呼吸が楽になり、鼻づまりもそれに伴う頭痛も和らぐとされています。鼻炎の方や花粉症に方にもおすすめです!

外出先で頭痛コンビニですぐ買える物

コンビニでもすぐに手に入る「アーモンド効果」や「コーヒー」 、カフェインにも血管を収縮する作用があるため、紅茶や日本茶もおすすめです!

頭痛を悪化させる食べ物3つ

1.ポリフェノール

血管拡張作用があるため、チョコレート、赤ワインなどのアルコール類、オリーブオイルなどは片頭痛の場合避けた方が良いでしょう。

2.チラミン

血管拡張作用があるので、血圧が上がり吐き気や片頭痛の原因になります。

チーズ、柑橘類、ピーナッツ、バター、イチヂクなどに含まれています。

3.グルタミン酸ナトリウム

頭痛や動悸の原因になります。うまみ成分の一つで、調味料やインスタント食品に含まれています。

まとめ

季節の変わり目や天候で左右される頭痛ですが、いつもの頭痛と違うとおもったらまずは病院を受診することをお勧めします!!私自身、間食をナッツに変えたところ以前より頭痛の回数が減っています。全くなくなったわけではありませんが食べるのもでここまで変わると思っていなかったので正直驚いています。我が家のおやつの定番品、タマチャンショップのナッツは格別ですよ!しかも無添加が嬉しい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました